CURRENT

柴田 敏雄

31 Contact prints Toshio SHIBATA

2017年1月11日(水)〜2月13日(月)

Open :13:00-19:00

Closed:日・火・祝 


アメリカ、ベルギー、フランスなど海外でも個展を重ねグローバルに活躍する 写真家、柴田敏雄。

2004年ごろからカラーに転じ、絵画的なアプローチで捉えた大胆な構図に、繊細で変化に富む色彩で、新たな境地を開拓しています。本展ではフィルム本来の大きさを意識したネガからのコンタクトプリントによる 新作31点を展覧いたします。

 

› Artist Information

 

 



 

作家の言葉

 

これまで、さまざまな手法を試してきた。デジタルも試みて、その良さも体験したが、私には、ネガフィルムで撮影し、現像するという手法が一番、性分に合っている気がしている。撮影するときは、多くを考えず、あえて感覚的にシャッターを切る。デジタルなら、どんな画像かすぐにわかるが、フィルムだとその場ではわからない。撮影、現像、そしてプリントというゆったりした時間の流れの中で制作する。その過程で、どんな色で、どのように仕上げるかなどと、思いを巡らす。ネガの持つ曖昧さの中で作業することが、大切なのだ。 

コンタクトプリントはフィルムのままの大きさで、自分が撮影したありのままが現れる。それ以上でもそれ以下でもない、必要十分な要素が含まれている。引き伸ばすことなく、並べてみることに、今、魅力を感じているのだ。

 

柴田 敏雄